温泉津やきものの里は温泉津焼を見て知って触れられるやきもの体験エリアです。春と秋には登り窯に火を入れて「やきもの祭」を開催しています。

温泉津やきものの里

登り窯に火入れ


今週の月曜日に、国内最大級の登り窯に火が入りました。
月曜日の朝7時に火が入り、その作業は翌日の未明4時過ぎまで続きました。

窯元さんにお話を聞くと、その日の天気、湿度、風、割木の具合などいろいろな要因が絡んで来るので同じ焼き方にはならないそうです。
だからこそ、登り窯で焼かれた器の魅力もまた格別ですし、よりオリジナル性の高いものになるんだと感じました。

ちなみに、この日は天気もよく、月も満月に近いキレイな月でした。
写真は登り窯と月のコラボレーションです。


コメントを書く