温泉津やきものの里は温泉津焼を見て知って触れられるやきもの体験エリアです。春と秋には登り窯に火を入れて「やきもの祭」を開催しています。

温泉津やきものの里

やきもの祭り1日目

やきもの祭り1日目の今日はいい天気に恵まれました。

そんな1日目、はじめて企画した『やきもの×温泉スイーツコンテスト』を開催しました。

5名の方が持ち込み、会場にいらした一般の方の試食・投票と、審査員6名による試食・投票による審査を行い、最優秀賞1名、優秀賞2名、温泉津賞2名を決定しました。

最優秀賞に選ばれたのは、抹茶チーズケーキを出品された小谷久美子さんでした。おめでとうございます!
味と盛り付けに高い評価を得ての受賞となりました。

優秀賞には、温泉シューを出品された加納さんと、酒粕を使ったリンゴとサツマイモのケーキを出品された松本さんでした。おめでとうございます!
温泉シューは温泉津温泉を発見したきっかけといわれるタヌキをモチーフにされて高い評価を得ました。
酒粕を使ったケーキは、地酒「開春」の酒粕を使った点が高く評価されました。

温泉津賞には、オレンジケーキを出品された吾郷さんと、植物性材料で作ったガトーショコラを出品された廻屋(めぐるや)さんでした。おめでとうございます!
オレンジケーキは、温泉津の温かさを表現するのにはオレンジカラーということでオレンジケーキを出品されました。
ガトーショコラは、温泉津の自然いっぱいな環境から「自然との共生」をテーマに、材料を植物性のものだけで作られました。


写真は優秀賞受賞者の松本さん(ご主人)です。

出品された作品はどれも美味しくて、審査員も皆そのクォリティの高さに驚いていました。
今回初企画、初開催ということで、準備不足な面もありましたが、来場者の方にも好評でした。
秋のやきもの祭りでも企画したいと思いますので、ぜひご参加いただければと思います。

明日(19日)は、朝9時から窯出し、10時30分くらいから即売会を予定しています。
※遠方から期待していらっしゃる方もありますので、少雨決行としていますが、風雨が強い場合には即売会を短縮するなどの対応もありますので、予めご了承ください。


コメントを書く