温泉津やきものの里は温泉津焼を見て知って触れられるやきもの体験エリアです。春と秋には登り窯に火を入れて「やきもの祭」を開催しています。

温泉津やきものの里

保育園児と抹茶碗をつくる特別なプログラム

先日の10月5日、やきもの館の新たなチャレンジ第1弾が終了しました。
いや、ここからがスタートとなるのでしょうか。

今回、やきもの館として新たに挑戦したのは、地域の保育所と連携して、館長と子どもたちが一緒に「マイ抹茶碗」を作ろう、というもの。
子どもたちが楽しんでくれるか、少しだけ不安がありましたが、終わった後の感想を聞くと「楽しかった―!!」という元気な声が返ってきたのでひと安心しました。

第1弾は、地元温泉津保育所の年長さんたちでした。

今回作ってもらった抹茶碗は、国内でも最大級を誇る登り窯に入れて、やきもの祭(10/17,18)に合わせて焼成する計画です。

今後11月には別の保育所とも実施する予定です。

もし、この記事を読んで関心を持った人は『温泉津やきもの館』にお問い合わせ下さい。


コメントを書く